欧州の大規模食中毒、原因はモヤシの可能性(?)

ロイターの記事によると、ニーダーザクセン州当局者の発言として、感染源はある農場で生産されたドイツ産モヤシの可能性がある、とのことです。

ロイター
欧州の大腸菌食中毒感染源はモヤシの可能性、生産農場を特定=ドイツ当局

今回の件で、スペイン産キュウリを含めた生野菜の生産業、流通業には大打撃となりましたが、そういう状況のなかで当局者がモヤシと発言するのですから、よほど確信があると考えてよいのでしょうか。続報が待たれます。

現在、死者は22名だそうです。合掌。


 
 
コメントをどうぞ