blog - みきまるしぇ

決済サービス

 店頭やインターネット上で料金を回収する方法について、少しだけご紹介します。

 このサイトを昨夏に開始時には「最初からネット上で大々的な商売をはじめようと思わない方がよいです、まずは少しずつ」と書いておりましたが、最近の決済サービスは店頭でも使えるスマホ決済も含め、いろいろと種類も増えております。外国人旅行者や日本国内の若い世代を中心に、小銭を持ち歩かずにできるだけ電子的な支払で済ませたいと思う層も、厚くなっています。

 各社それぞれにサービスがありますが、わたしが自分で(消費者の立場として)使ったことがあるものを中心にご紹介します。

  • スクエア (Square) - 小規模なお店でも簡単に導入可能な店頭型カードリーダーを提供するほか、オンラインでの請求書発行とカード決済による料金回収がおこなえます。消費者としてオンライン決済で利用したことがあります。
  • PayPal  - こちらは消費者として買い物に利用したこともありますが、このサイト上での業務で支払を受ける際の候補として、アカウントを所持しています(本人確認ができている会員は、料金の受けとりができます)。​また、相手(お店や個人)がアカウントを所持していれば、金額を指定して送金できます。
  • ゼウス (ZEUS) - このサービスは以前から存在しています。オンラインショッピングでこのサイトと契約しているお店を通じ、消費者として利用したことがあります。
     
  • 楽天ペイ - こちらは言わずと知れた楽天市場の系列です。楽天以外でのオンラインショッピングでも、契約しているお店を通じ、楽天IDで決済できます。
  • SBペイメントサービス - こちらはソフトバンク系列です。大手の企業も採用している意味では、安定のサービスです。
  • Amazonペイ - Amazonのモバイル用アプリからそのまま使用できるため、手間いらず。対応する店舗が増えればかなり便利な存在だと思います。ただ、街頭で実店舗を構えるお店に関しては、まだそれほど普及していないようにも感じられますので、これからが楽しみですね。
     
素材や役立つサービス   2019/01/13   mikimarche
≪ 2019年のご挨拶  | 

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ Eメールは公開されません