blog - みきまるしぇ

雑記

街の画像から電線を消す事例

 よい題材があったので、動画を作ってみました。まずはその前に、少し説明を。

 東京は電線が多く、目はそれに慣れすぎていて頭にはいっておらず、よいものを撮影しようとしたつもりが実は電線だらけだった、といったことが、たびたび起こります。たいていの場合は「あとで反対側から撮影しよう」で済むか、「接写にしよう」と考える、あるいは撮影をあきらめればいいのですが、なかなかそうもいかない場合があります。

 今回たまたま、電線の除去が楽にできた事例がありましたので、ご紹介します。

 使用したソフトは、Photoshop Elements 2019です。最新版ではありませんが、そうそう難しい機能は使っていないので、影響はないことでしょう。

 まず、先ほど書きました「こんなに電線があったのか」と、あとから気づいて苦笑した2枚。

高円寺北口方向、早稲田通りの風景 高円寺北口方向、なみのゆさんの煙突

 しみじみ、電線を撮影しているようなものですね。ですがまあ、これらは日々のスナップですので、こうした事例として紹介する機会がなければ、そのまま笑い話で済むところです。

 ただ、次のように、自分からお願いしてお店の写真を撮影しに出かけ(場所は練馬区の菓子店「ノア」さん)、それをネットで使う場合は、雰囲気をそこねない範囲で電線を消す作業が必要になります。

電線を消す必要があり、それが可能だった事例

 大通りの向かい側からこれを撮影するためには、電柱も電線も、かなりはいってしまいました。こちらのお店の場合は幸いなことに屋根に木々などがかかっておらず、当日の空は複雑な雲もなく、雰囲気をそこねずに電線を削除して、また、お菓子屋さんらしくイラストっぽい加工にすることができました。

 その事例紹介動画です。もちろんですが、この方法は、最後にイラストっぽく加工したことで救われるような、乱雑な処理がはいっております。細部まで丁寧に消すような、緻密なチュートリアルではありません。そのあたりをお含みおきいただければと思います。

 

 

≫ 続きを読む

画像と動画のコツ   2021/06/04   mikimarche

ある大手通販サイトの検索機能

 別に名前を隠すほどのことでもないと思いますが、三越伊勢丹グループでいくつかある通販サイトのうちhttps://moodmark.mistore.jpで気づいたことです。ここの検索ワード設定が、なかなかおもしろいことになっています。

 わたしはいつも食品関係で「バウムクーヘン」、「バウム」、「クーヘン」などで検索をします。Googleなど大手の検索エンジンでは、どれかを入れただけで勝手にバウムクーヘン関連情報を出してきます。ですが企業やデパートが用意するサイト内検索の場合は、そのサイト内で客が入力する単語のうち似ていそうなもの同士を、ウェブ担当者があらかじめ関連付けしている場合があります。

 上記の三越伊勢丹サイトでは、バウムと入力したらバウムクーヘンを出すと、誰かが設定したのでしょう。そこまではよくある話です。ですが「バウムクーヘン」という具体的な検索単語で、「バウム」というブランド名の化粧品が出てきてしまうほか、「クーヘン」で打っても、食べ物以外の「バウム」が一緒に出てきてしまいます。これは、防げるはず。食品だけを検索したい消費者としては、これはなんとかして防いでいただきたいところです。

 わたしなどはむしろ、完全一致でしか結果を出してくれないほうが気が楽なのですが、そうではなく、適当な単語でも商品を探せるほうが楽だと思うお客が、多いということなのでしょうね。それゆえの配慮のつもりが、逆方向(クーヘンで打っても食品以外のバウムが出る)に、なってしまっているのでしょう。

≫ 続きを読む

雑記   2021/05/27   mikimarche

CSSの文法チェック

 もう1日早くこの作業をしていればよかったのですが、昨日いよいよファイルを公開しはじめたというのに、今日は焦ってしまいました。その半日前に「文法チェックをしなければ」と、HTMLとCSSがチェックできるように、エディタのATOMにLinterというパッケージを入れたのですが、HTMLをチェックするlinter htmlhint はともかく、CSSのチェック linter csslint には、node.jsのインストールが必要とのことでしたので「では、あとでインストールしよう」と、今日まで先延ばし。

 今日になって、node.jsのインストールのために手順を踏んで、やっとインストールできました。さてCSS文法チェック…と思いましたら、なんと、大きな間違いが2カ所と、細かな間違いがたくさんあるではないですか。大きな間違いについてはすぐ直しましたが、最近作ったファイルの多くが、主要箇所を以前のファイルからコピペしつつ細部を書き換えるという方法をとっていたため、ほかのファイル(10個以上)も、すべて再チェックしています。

 Atomのlinterパッケージについては、こちらの記事「Atomでhtmlとcssの間違いチェックをしてくれるパッケージlinterのインストール方法」で知りました。

 そしてnode.js のインストールでは、おもにこちらの記事にお世話になりましたが( → 2021.04.02 Qiita: MacにNode.jsをインストール )、そういえばこのところ、検索するといつもQiitaにたどり着きます。ありがとうございます。

≫ 続きを読む

雑記   2021/05/20   mikimarche

ファイルを公開開始

 とりあえずひとつ、公開しました。これから数日に1回くらいのペースで公開できたらいいのですが。

 ときどき、ご覧ください → https://baum.mikimarche.com/files/
 HTML5 と CSS のみで作ったファイルです。1ページのみのミニサイトとして、ご利用いただければと思います。

≫ 続きを読む

雑記   2021/05/19   mikimarche

CSSという沼

 先日から何度か書いている、HTMLとCSSの無料配布を準備するため、いくつかサンプルを作っているわけですが、見事にはまりました。いくつか作ったうち公開できるものもあるのですが、まだ公開できないかと思うものとの差と原因がわからず(なぜ全体がきれいにまとまるのか、ずれるのかなどが根本的にわからず)、そこでストップしています。

 たまたまきれいに出来ているだけで、いまひとつかなと考えるものとの差がわかっていないと、今後もいつ品質にばらつきが出るのかが、わかりませんよね。一部は自分の書き間違いだったことがわかりましたが、まだまだ、差が埋まりません。

 HTMLとCSSだけで、できるだけJavaScriptなどを使わないつもりなので、それほどハマることがあるとは、自分でも思っていなかったのですが。5月中旬ころ公開と書いてしまったので、できればなんとかしたいものです。

 数日以内には、「これが原因だった」などがわかりましたら、笑って報告させていただきたいと考えています。

≫ 続きを読む

雑記   2021/05/17   mikimarche

画像ファイルがPhotoshopで開けないとき

 このところ、バウムクーヘン関連のコラボ企画もあって、いろいろなお店の人と、さまざまな手段で画像のやりとりをしているのですが、ある人からいただいた画像が、見ることはできるのに、Photoshop Elementsで開けない状態になっていました。

 Photoshop Elementsでそれらの画像をまとめて開こうとしましたところ、普段は見ないような確認画面(それぞれの画像の細かなプロファイルをが表示され、それを見てキャンセル、開くなどを選べというもの)が出て、なんだろうこれはと、閉じてしまったのです。そのときキャプチャでもすればよかったのですが、後の祭り。そのあともう1回同じことが起こり、わたしはまた閉じてしまいました。

 すると3度目からは、該当するファイルを何回開こうとしても、これしか出なくなりました。

jpgファイルが開けないときのアラート

 そこで、検索をかけてみますと、2015年のこちらのブログさんがヒットしました → jpgをPhotoshopで開くとエラーが出て開かないときの対応〈Mac OS10〉

 理由を考えるよりもまず開くことが先決という、すばらしい助言に従い、Macデフォルトのプレビューで開いて、複製して、それを保存するということで、複数の画像が無事に編集できました。

 ネット検索は、ほんとうにありがたいです。

≫ 続きを読む

画像と動画のコツ   2021/05/09   mikimarche

AIが背景をクリッピング

 写真ACなどのサービスを運営する会社ACワークスが、新しく「切り抜きAC」を開始したとのことで、試してみました。

 手元にあった画像を、画面に適当に貼りつけて…それほど待つことなく、結果が。

切り抜きACを試してみました(before)こちらは、貼った画像です。

切り抜きACを試してみました(after)こちらは、切り抜き後。

 それほど大きな画像でなかったとはいえ、わずかな秒数(体感としては10秒くらい)でここまでやってくれるのであれば、楽ですね。今後に期待!!

 

≫ 続きを読む

画像と動画のコツ   2021/04/29   mikimarche

DaVinci Resolve 17の感想

 ようやく動画ができたのですが、ここに前回「格闘中」と書いたのが18日ですし、その前の日からやっていたのだとすれば、12分の動画編集に7日間かかっていたことになります。でも、だいぶ、慣れてきました。

 iMovie に比較して、Davinci Resolveのよい点。

○ 音声ファイルやBGMを聞きながら、編集したい動画部分だけを安心して触れますので、ストレスがありませんでした。
 iMovieにもそういう方法はあったのかもしれませんが、見つけられなかったので、前回は音を別に流しながら動画の長さを編集して、ときどき合わせて確認していたのです。

○ 軽い。動作が。とにかく軽い。

○ オーディオのノイズ低減など、あるといいなぁと思うメニューが、標準装備(それでも無料)。

 また次回の朗読が決まりましたら、次は操作しているときの画面キャプチャなども、ご紹介したいと思います。

≫ 続きを読む

画像と動画のコツ   2021/04/24   mikimarche

DaVinci Resolve 17と格闘中

 近況報告を兼ねて、動画作成の話題を。

 このところ、3月に第一弾を掲載した昔話の朗読動画を完成させようとしていたのですが、録音のほうは奇跡的にミスが少ないファイルができあがったものの(12分の朗読で3分と9分の2ファイルをつなげて完成)、肝心の動画編集のほうが進みません。

 というのも、今回はDavinci Resolveでやってみようと思ったのですが、メニューが多すぎて、どこを触っていいのかわからない…。休み休み1時間ほど格闘しましたが、わからないので、公式サイトにあったチュートリアル動画で、関係ありそうなところを拾いながら、見てみました。

 さすがに今日1日では作業が終わらず、明日以降に、やってみることにします。

≫ 続きを読む

画像と動画のコツ   2021/04/18   mikimarche

パソコン上からのInstagramアカウント切替

 実験してみようと思うまで、気づかないこともあります。この数日、ずっとInstagramについて調べていましたが(個人ブログmikimarulog.meのコンピュータカテゴリも、ぜひご覧ください)、できないと思いこんでずっと実験していなかったのが、ブラウザ上からのアカウント切替。

 というのも、以前にInstagramの副アカウント(バウムクーヘン用)を作りました際に、スマホのように簡単にアカウント切替はできないのかと検索したところ、できないと書いている人がいたので、そうなんだ、できないんだと、さっさとあきらめて、どうしても両方を見たい場合は別のブラウザで見ればいいやと、思ってしまったのです。決断が早すぎました。

 ですが、今日、できることに気づきました。

 副アカウントで「しか」利用していないブラウザ( Chrome )で、画面を見ていました。何かのはずみに切り替えボタンを押しますと、表示アカウントをメインのほうと切り替えるかと、候補が出ているではありませんか!!
(サブでしか利用をしていないとは言っても、一度くらいはメインでログインしたことが、あるのかもしれません。そのあたりの時期は不明です)

 これはもしや、いままでのブラウザ( Safari )で「メインからしか」ログインしていなかったから、候補を出してくれないだけではないかと、いったんInstagramをログアウトして副アカウントではいりなおし、すぐメインで再ログインしましたところ、少しして、Chromeと同じように、アカウント切替の欄に候補が出ていました。

 こんな簡単なことだったとは。
 人間、あきらめが早いとろくなことはありませんが——いや、もしかすると、以前はほんとうにだめだったのかもしれませんね。そのあたりは謎です。ですがいまなら大声で「パソコンの人も、ブラウザ上でアカウントが切り替えられますよ」と、叫んでおきます。

≫ 続きを読む

雑記   2021/04/07   mikimarche