台湾:フタル酸ジエチルヘキシルが添加された飲料を回収

食品への添加が禁じられている「フタル酸ジエチルヘキシル」という可塑剤が台湾で売られている飲料ほかから見つかったそうで、回収の動きがはじまっている模様です。

asahi.com
台湾の飲料から禁止添加物 生殖機能に影響、発がん性も

乳化剤のメーカーがコストを下げるためにこれを使用した疑いがあり、その乳化剤を使った商品(スポーツ飲料、栄養剤、果汁・ジャムなど)が回収されていますが、商品の一部は輸出もされているとのこと。記事を見るかぎり、日本への輸出は現在のところなさそうです。

市販されているものはきちんと検査を受けたもの、違反はないものと信じたいですが、メーカーが仕入れた原材料の一部で不正があると、影響が大きくなりますね。


 
 
コメントをどうぞ